今、話題のコードレス電動モップを比較してみました

来ていただいた方に気持ちよく過ごしてもらいたくて、ミライエではコードレス電動モップを買うことにしました。
今、市販のコードレス電動モップは2台あるのですが、どちらがいいのか正直迷いました。

そこで2台とも買って使用感をレポートすれば、皆さんにお役に立てるし、教室にやって来るお友だちにも、プログラミングの仕組みを説明できるので買ってほしいと言ったら、予算が通っちゃいました(笑)

今回はプログラミングや教室とは全く関係ないですが、ご家庭で買われるときの参考になればと、その使用感をレポートしてみたいと思います。

撮影がオフィスなのでイメージしにくいかもしれませんが、それぞれの特徴は参考になるかと思います。

 

買ったのはこちらの2台で、左がコードレス回転モップクリーナーNEO、右がコードレス電動モップ(水スプレー機能付き)です。

業務用は昔からありましたが、一般の家庭でもフロアやタイル張りも多く、需要があるようでどちらも家庭用です。

左のクリーナーNEOが約10,000円・右のコードレス電動モップ20,000円とやや値は張るのですが、使用してみると頑張って雑巾がけするより楽だし、クイックルワイパーより汚れが取れるし、お掃除が一気に楽しくなります。

自動の床拭きロボット「ブラーバ」も20,000円そこそこからありますが、お水をこぼした時やちょっと汚れた時に使うのであれば、やはりハンディタイプのほうが対応しやすいと思います。

 

【使用感】
まずは回転式モップクリーナーNEOについて。

付属のスポンジを水で濡らし、モップに取り付けて使います。それぞれが1分間に130回転して、普通に雑巾で拭くよりも楽に汚れをとってくれます。
水が出たりライトがついたりなどの目立った機能はありませんが、総重量1kg(500mlペットボトル2個分!)ととても軽いので階段などの掃除もスムーズに行えます。
形が丸いので壁際も綺麗に掃除できるのがうれしいですね。

また、スティック部分の長さを変えることでハンディタイプへの切り替えも可能です。
どんどん気温が上がっているので窓を開けるお家も多いと思いますが、網戸の掃除などもできちゃうのでなかなか優秀ですよ!

スポンジパッドは使用後洗うことで繰り返し使えますが、手洗いのみのようです。

*

お次はコードレス電動モップ(水スプレー機能付き)

こちらですが、さすが高い分(笑)ストレスなく使えるような機能が充実しています!

回転式モップクリーナーNEOの方は1度モップを湿らせる必要がありますが、こちらはそれが必要ありません。
名前がまんまのように、水スプレー機能がついているため好きなタイミングで水拭きすることができます。水を入れる手間がありますが、専用のカップがついているため、正直パッドを濡らすより楽です。
また、モップそのものは乾いた状態で取り付けるため拭いたときに水の跡が残りません!
使ってみてわかったのですが、これってとっても重要な評価ポイントだったりしますw

もちろん、ライト機能もついていますよ。

こちらのモップは1分間になんと1,000回振動します(NEOの7倍!)。
また、振動が本体の推進力を生み出しモップ自体が前方へ自走するため、見た目より操作が楽です。
スッと汚れが落ちるので掃除していて気持ちよく、また20kgまで負荷をかけることができるので力強くこすっても壊れません。

モップスポンジは高品質らしく、およそ300回前後洗濯することができるようです。
しかも洗濯機で洗えます。すごい!

*

【感想】
2台を比べた結論を書きます。

[回転式モップクリーナーNEO]
長所
・軽く持ち運びしやすい
・コンパクトでそれほど場所を取らない
・ハンディタイプへの切り替えが可能で床以外の場所も掃除できる
・20,000円と比べると安い
短所
・スポンジを湿らせる必要がある
・モップの洗濯方法が手洗いしかない

[コードレス電動モップ(水スプレー機能付き)]
長所
・汚れがよく取れる
・使用感が軽く操作が楽
・機能が充実している(ライト・水スプレーなど)
・拭いたときに水の跡が残らない
・モップスポンジは洗濯機での洗濯が可能で、丈夫なため長期的に使える
・20kgまで負荷をかけられる
短所
・回転式モップクリーナーNEOの2倍の大きさで場所を取る
・値段が高め(スポンジが長期的に使えることを考えたらお手頃価格な気もします)

家具などが多く床スペースが細かく分かれていたり、階段などでも使うケースが多い方は回転式モップクリーナーNEO、持ち運びが少なく、汚れがよく取れるのを重視する方は、名前がまんまなコードレス電動モップ(水スプレー機能付き)がいいと思います。

どちらかプレゼントされるならどちらがいい?との質問に、スタッフの7割はコードレス電動モップ(水スプレー機能付き)と言ってました。

電動モップがほしいなあと考えているお母さん・お父さんがいらっしゃいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

*

各サイト

【クリーナー】コードレス回転モップクリーナー Neo[ZJ-MA17]|株式会社シー・シー・ピー

「とにかくラクに、しっかり雑巾がけ」を実現する、コードレス回転モップクリーナーの紹介ページ。株式会社シー・シー・ピー(CCP)の公式ページです。

コードレス電動モップ(水スプレー機能付き)|床掃除をもっと気軽に

水拭きだけで99%以上の雑菌を拭き取る、コードレス電動モップです。ボタン一つで水スプレーしながら、毎分約1,000回振動するモップパッドで汚れをしっかり落とします。シートタイプの汚れ落ちに不満がある方、雑巾がけがつらい方にピッタリです。